Status of the U.S. Navy

This blog was abandoned.

| PAGE-SELECT | OLD PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | Trackbacks(-) | TOP↑

Weekly News07.51

Navy mil

>>

>>

>>

>>

Navy mil >> Media Resources >> Photo Gallery

>>

>>

>>

>>



Defence Link >> Press >> News Release >>
07年12月19日時点でのアメリカ軍の州兵を含む予備役の動員数は以下の通り。
陸軍が名、海軍が名、空軍が名、海兵隊が名、沿岸警備隊が名、合計名(先週比名)



雑記・雑感

2007年のWeekly Newsはコレで打ち止めです。



- FC2 ブログランキングに参加中 -
スポンサーサイト

| Weekly News 07 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

Weekly News07.50

Navy mil

>> Story Number: NNS071210-15
Tarawa Completes Military Element of Humanitarian Operations in Bangladesh

>> Story Number: NNS071210-19
NASSG Completes First Phase of COMPTUEX

>> Story Number: NNS071211-20
Essex Completes Successful Fall Patrol

>> Story Number: NNS071212-07
USS McCampbell Serves as Flag Ship for SHAREM Exercise

>> Story Number: NNS071212-14
USS Sampson Arrives in San Diego

Navy mil >> Media Resources >> Photo Gallery

>> Image: 071217-N-8923M-105.jpg
USS Harry S. Truman (CVN 75)

>> Image: 071216-N-4049C-014.jpg
USS Enterprise (CVN 65)

>> Image: 071217-N-7241L-005.jpg
USS Theodore Roosevelt (CVN 71)

>> Image: 071215-F-0509T-057.jpg
USS Gunston Hall (LSD 44)

>> Image: 071215-N-6386V-001.jpg
USS Mesa Verde (LPD 19)



Defence Link >> Press >> News Release >> No. 1397-07
07年12月12日時点でのアメリカ軍の州兵を含む予備役の動員数は以下の通り。
陸軍が71,553名、海軍が5,422名、空軍が6,360名、海兵隊が8,468名、沿岸警備隊が351名、合計92,154名(先週比837名増)

Defence Link >> Press >> News Release >> No. 1404-07
Iraq(07/12/11), OEFに従事していた兵曹長(CPO)が戦死。兵曹長は戦闘作戦中に敵の攻撃を受けて死亡した、所属はEast Coast-based Navy SEAL.



雑記・雑感

最後の更新が1ヶ月以上も前だったんだな(この記事を掲載したのは08年ですっ)



- FC2 ブログランキングに参加中 -

| Weekly News 07 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

Weekly News07.49

Navy mil

>> Story Number: NNS071203-03
Sihanoukville, Kingdom of Cambodia(07/11/30), シアヌークヴィルに停泊しているUSS Essex (LHD 2)乗員と31st MEU所属の海兵隊兵士らが孤児院を訪問した。米海軍艦船のカンボジア入港は30年間で2度目。

>> Story Number: NNS071203-07
Coast of Bangladesh(07/12/03), USS Tarawa (LHA 1)と11th MEU (SOC)が到着。バングラデシュを襲ったサイクロン"Sidr."(シドル)による被害への人道支援、救援作戦に就いていたUSS Kearsarge (LHD 3)と22nd MEUと交代する。

 * 交代したKearsargeの話はコッチ、もしくはWeekly News07.48に載せた分でも読んで。

>> Story Number: NNS071205-09
Limbe, Cameroon(07/12/04), USS Fort McHenry (LSD 43)に乗り組むAfrica Partnership Station (APS)がLimbe(リムベ?リンベ?)に到着。この展開の4箇所目の入港となる。

 * 展開期間は7ヶ月、APSの説明については過去のWeekly Newsを当たるなりして(無責任

>> Story Number: NNS071205-12
Naval Station Ingleside(07/12/01), 12隻建造されたOsprey級機雷掃討艇のうち、最後の4隻全てが退役。退役に伴う工事(decommissioning maintenance availabilities)を受けた後にテキサス州のBeaumontに曳航される。

退役したのは以下の4隻。
USS Kingfisher (MHC 56)
USS Cormorant (MHC 57)
USS Blackhawk (MHC 58)
USS Shrike (MHC 62)

>> Story Number: NNS071205-16
Naval Station Norfolk(07/11/26-30), USS San Antonio (LPD 17)がINSURV(Board of Inspection and Survey)による検査を受けた。INSURVによる検査は同艦にとって3度目。結果は非常に良好とのこと。

San Antonioは2008年にIwo Jima Expeditionary Strike Groupの一員として展開する予定。

>> Story Number: NNS071209-03
Jebel Ali, United Arab Emirates(07/11/20), USS Enterprise (CVN 65)が3度目かつ最後となるJebel Aliでの停泊を終えて出港、再び任務に戻った。

 * 停泊期間は3日間。

Navy mil >> Media Resources >> Photo Gallery

>> Image: 071203-N-2638R-003.jpg
pacific Ocean(07/12/03), USS Fitzgerald (DDG 62)と海自護衛艦 おおなみ(DD-111)がShip Antisubmarine Warfare Readiness and Evaluation Measurement (SHAREM) 155に際して並走する様子。

 * これは海自で言うトコロの対潜特別訓練かな。

>> Image: 071206-N-2979K-006.jpg
Atlantic Ocean( 07/12/06), ACU 4所属のエアクッション揚陸艇)(LCAC)がUSS Ashland (LSD 48)のドックから出渠する様子。同艦はNassau Strike Groupに所属し、Composite Unit Training Exercise (COMPTUEX)を実施している。

 * debark(船とか飛行機から荷物を降ろす事を言うんだってさ)なんて単語があるのか....辞書にねぇし(笑)

>> Image: 071209-N-3659B-441.jpg
Pacific Ocean(07/12/09), USS Ronald Reagan (CVN 76)はtailored ship's training assessmentを実施中。

>> Image: 071209-N-7643B-002.jpg
Indian Ocean(07/12/09), HSC 21所属のMH-60Sヘリコプターが軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Concord (T-AFS 5)からUSS Tarawa (LHA 1)に物資を空輸する様子。Tarawa及び 11th MEUは太平洋西部に展開し、海上治安活動(MSO)やテロとの闘い"GWOT"に就いている。



Defence Link >> Press >> News Release >> No. 1381-07
07年12月5日時点でのアメリカ軍の州兵を含む予備役の動員数は以下の通り。
陸軍が71,711名、海軍が5,551名、空軍が6,427名、海兵隊が7,277名、沿岸警備隊が351名、合計91,317名(先週比77名増)



雑記・雑感

この手のアピールというか広報はソマリアが根城の海賊出没ニュースとかに関係あるのかね。 - 参照記事

RHIB(高速ゴムボート)ってココまでして、こんなことまでして、運びたいものなのかな。特殊部隊が潜入する時とかかな?(それにしちゃ派手だよなぁ..)



- FC2 ブログランキングに参加中 -

| Weekly News 07 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

Weekly News07.48

Navy mil

>> Story Number: NNS071128-02
Bangladesh(07/11/27), 22nd MEU (SOC) (22nd Marine Expeditionary Unit Special Operations Capable)のヘリコプター部隊は11月15日にサイクロン "Sidr."(シドル)の直撃を受けたバングラデシュの被害地域に2,500ガロン以上の飲料水と1,200ポンドの医療物資を空輸した。空輸された真水の大部分はKearsargeで造水された。同艦は毎日20,000ガロンの真水を造水出来る。

22nd MEU(SOC)はHMM 261, BLT 3/8, BLT 3, CLB 22で編制され、現在は6ヶ月の定期展開中。

 * Gunston HallやPonceに乗ってる部隊はCENTCOMのAORに居るって解釈して良いのかかかっ?

>> Story Number: NNS071130-05
Atltantic Ocean(07/11/29-12/17), Nassau Strike Group (NASSG)は次の展開に向けてComposite Unit Training Exercise (COMPTUEX)を実施中。

COMPUTEXは部隊に実戦的な訓練環境をを与え、作戦中に遭遇する諸問題を再現する。訓練では他軍種、或いは諸外国や連合国との統合もしくは共同作戦の手順の確認を通じて、あらゆる任務への準備を確かにする。

演習には連合軍を想定してUSS Gonzalez (DDG 66)が、また敵対勢力を想定してUSS Farragut (DDG 99), USS Klakring (FFG 42), USS Nicholas (FFG 47), USS Hawes (FFG 53)が参加している

NASSGの編制は以下の通り。

USS Nassau (LHA 4)
USS Nashville (LPD 13)
USS Ashland (LSD 48)
USS Philippine Sea (CG 58)
USS Ross (DDG 71)
USS Bulkeley (DDG 66)
USS Albany (SSN 753)
24th MEU

 * 演習の説明のくだりの訳はテキトー

>> Story Number: NNS071129-15
San Diego(07/11/27), USS Ronald Reagan (CVN 76)とCVW 14はTailored Ship's Training Assessment (TSTA)を終えるために出港した。

 * TSTAの説明の訳は疲れちゃったからパス。

>> Story Number: NNS071129-16
Naval Station Pearl Harbor(07/11/27), USS Crommelin (FFG 37)がカリブ海域に出動、期間は6ヵ月。パナマ運河経由でNAVSOの作戦エリアに入り麻薬対策に就く。

>> Story Number: NNS071130-14
Bremerton, Naval Base (NB) Kitsap(07/11/29), USS Emory S. Land (AS 39)がイタリアのLa Maddalenaから新しい母港となるBremertonに入港。NB Kitsapでオーバーホールを受ける。

 * "hybrid Military Sealift Command ship"って何だ???

Navy mil >> Media Resources >> Photo Gallery

>> Image: 071127-N-0483B-003.jpg
Yokosuka, Japan(07/11/27), USS Kitty Hawk (CV 63)が秋季パトロールとANNUALEXを終えて帰港した。

>> Image: 071126-N-0913B-077.jpg
Sihanoukville, Kingdom of Cambodia (07/11/26), 画像はLanding Signal Enlisted (LSE)の指示を受けてUSS Essex (LHD 2)から発艦するHMM 265所属のCH-46E.
Essex及び31st MEUはシアヌークヴィルに入港し、友好親善や医療活動などに参加する。

Image: 071130-N-4049C-058.jpg
Mayport(07/11/30), 画像は生まれた息子を初めて抱くUSS Halyburton (FFG 40)のクルー。 Halyburtonは5ヶ月に渡って対麻薬テロ作戦に就いていた。

 * 同乗していたヘリの話はコッチ。 - 参照記事

>> Image: 071202-N-XXXXF-001.jpg
Somali coast(07/12/02), 10月17日以来、ソマリアの海賊に工作されていた商船 Al Marjanが解放された。その後、USS Whidbey Island (LSD 41)がフネとクルーを救助した。ソマリア沖ではここ1ヶ月で6隻のフネが海賊に襲われていて、米海軍は10月末以来、同海域でのプレゼンスを維持していた。

 * もうちょっと詳しくて、別のフネの件も書いてある記事を見つけた。(07/12/15追記) - 参照記事
 * ソマリア海域の海賊絡みのニュースをチラホラ見ると感じてはいたんだ。だからといって調べようとも思わなかった(ぉ


>> Image: 071201-N-5142K-134.jpg
Bay of Bengal(07/12/01), バングラデシュのPahoraghataでの人道支援任務を終えたCH-46EがUSS Kearsarge (LHD 3)の上空を飛んでいる。Kearsargeと22nd MEU(SOC)は11月15日にサイクロンの被害を受けたバングラデシュ政府の要請に応じて、人道支援任務に就いている。

>> Image: 071129-N-8923M-011.jpg
Eastern Mediterranean(07/11/29), 軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Arctic (T-AOE 8)からUSS Harry S. Truman (CVN 75)への洋上補給が実施された。Trumanは第6艦隊の指揮下にあり、戦域警備共同作戦に就いている。

 * securtyって安保か、警備か、治安か、はてさてふふー

>> Image: 071128-N-7241L-001.jpg
Elizabeth River(07/11/28), USS Theodore Roosevelt (CVN 71)がNorfolk Naval Shipyardでの9ヶ月間に渡るPIAを終えてNaval Station Norfolkに向かった。

 * PIAに入る前の記事によれば工事の内容は、燃料システムの改造、推進プラントの新electronic throttle system導入、RAM搭載、LANのアップグレードなどの近代化。(とゆーのはWeekly News07.11に載せた。

RAM : rolling airframe missile
PIA : Planned Incremental Availability

>> Image: 071124-N-4014G-021.jpg
Indian Ocean(07/11/24), USS Porter (DDG 78)に軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Lewis and Clark (T-AKE 1)から要員輸送のために飛来したヘリが着艦する様子。Porterは第5艦隊の担任区域(AOR)で海上治安活動(MSO)に就いている。

 * Porterは11日にも補給を受けてたな、所属はKearsarge ESG.
 * ヘリはチャーターしている民間ヘリで補給艦に配属されています。

>> Image: 071128-N-8132M-060.jpg
Arabian Sea(07/11/28), USS Enterprise (CVN 65)で実施された総員配置訓練(GQ drill)に於ける消火演習の様子。現在、同艦及びCVW 1は6ヶ月の定期展開任務に就いている。

 * 30日までに紅海に、12月2日までに地中海に移動。

>> Image: 071126-N-9123L-008.jpg
Pacific Ocean(07/11/26), USS John S. McCain (DDG 56)クルーが指導を受けながら"hook and pull"を訓練する様子。訓練はMcCainクルーのVBSSチームの能力強化が目的。DESRON 15に所属する同艦は横須賀に恒久的に前方配置され、現在は定期展開の為に航海中。

 * "hook and pull"がワカンネー(ぉ

>> Image: 071202-N-4774B-090.jpg
Andaman Sea(07/12/02), 軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Walter S. Diehl (T-AO 193)からUSS Tarawa (LHA 1)に補給物資、手紙が送り込まれる様子。Tarawa及び11th MEUは海上治安活動(MSO)及び"テロとの闘い"の為に通常定期展開している。

 * 他にUSS Hopper (DDG 70)も補給を受けてマス。



Defence Link >> Press >> News Release >> No. 1356-07
07年11月28日時点でのアメリカ軍の州兵を含む予備役の動員数は以下の通り。
陸軍が70,859名、海軍が5,467名、空軍が7,243名、海兵隊が7,310名、沿岸警備隊が361名、合計91,240名(先週比311名減)

CNFJ >> 2007 Press Releases >> Release # R-07-32
Takamatsu, Japan(07/11/29), 29日、米海軍はEverett(ワシントン州)を母港とするUSS Ingraham (FFG)が高松を訪問することを発表した。同艦は現在第7艦隊の担任区域に展開中。

米海軍艦艇の高松訪問はUSS Guradian (MCM 5)が1999年5月に訪問して以来。

 * IngrahamはTarawa ESGの一員。入港は12月1日、停泊期間は5日。 - 参照記事



雑記・雑感

良く判らない記事だ。仏海軍艦艇がダウに水を運んだのは判るけれど、何故運ぶに至ったの?を書いてくれないとチンプンカンプンだな。

米海軍ウェブサイトでリリースされる画像のプロパティを見ると、大抵ニコンで撮影している。たま~にソニー。

Waspの記事はパス。ちなみに、この前(11/12-15)は掃海演習してたんよ。 - 参照記事

スパホが小牧に緊急着陸した件はCNFJから広報出たけど、時期外したのでパス(面倒とも言う).



- FC2 ブログランキングに参加中 -

| Weekly News 07 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

Weekly News07.47

Navy mil

>> Story Number: NNS071120-05
San Diego(07/11/19), Bonhomme Richard Expeditionary Strike Group(BHR ESG)のうち、USS Bonhomme Richard (LHD 6), USS Denver (LPD 9), USS Rushmore (LSD 47)が"テロとの闘い"(Global war on terrorism)支援任務を終えて7.5ヶ月ぶりに帰港した。

展開中にBHR ESGの各艦はオーストラリア、シンガポール、クウェート等の連合軍各国と共に海上治安活動((MSO)の任務に就き、ペルシャ湾北部の国際海域や2箇所の石油プラットフォームを4ヶ月に渡ってパトロールし、同海域の安定に寄与した。

BHR ESGの編制は以下の通り。

USS Bonhomme Richard (LHD 6)
USS Denver (LPD 9)
USS Rushmore (LSD 47)
USS Milius (DDG 69)
USS Chosin (CG 65)
USS Chung-Hoon (DDG 93)
Amphibious Squadron 7
13th Marine Expeditionary

 * Milius returned San Diego on 8, Oct.
 * Chosin and Chung-Hoon returned Pearl Harbor on 28, Sep.

>> Story Number: NNS071120-11
Yokosuka, Japan(07/11/16), 米海軍横須賀病院(USNH Yokosuka)と海自病院及び海自衛生部隊は吾妻島の米海軍横須賀補給センターに於いて、衛生特別訓練(bilateral mass casualty exercise)を実施した。この演習は地震により燃料流出、火災、大量の負傷者が発生した際の連携要領及び負傷者収療能力の向上を目的としている。

 * 11/6にリリースされた海自の広報によれば演習は96年以来11回目、人員参加規模は海自側が約50名、米海軍側は約150名となっています。なお、翻訳は同広報を元に補完しています。

>> Story Number: NNS071120-14
Coast of Yemen(07/11/18), 連合軍の一員であるドイツ海軍に所属するフリゲイト FGS Augsburg (F 213)がイエメン沖の国際海域で遭難していた(distress)イラン国籍のダウ(Dhow) Nasratを救助した。

Nasratはソマリア沖で漁をしていたが、エンジントラブルにより10日に渡って推進不能となり、水・食料も尽きていた。現場海域に到着したAugsburgの乗船チームがエンジン修理を支援し、水・食料を提供した。しかし修理は失敗した為、同艦はNasratを現場から60海里にあるイエメンのAl Mukallah港まで曳航した。これにはイエメン沿岸警備隊も支援している。

 * AugsburgはCTF 150所属みたいダネ。

appendix_071125
オマケ/appendix (click to view full)

>> Story Number: NNS071123-05
East and Southeast Asia(07/11/18), 秋季パトロールの為に東アジアを航行中のUSS Essex (LHD 2)Unit Level Training Assessment Sustainment (ULTRA-S)を終えた。

同艦にはAfloat Training Group Western Pacific (ATGWP)の試験官が乗艦し、多様な作戦領域に於ける同艦の錬度を評価する。

 * 評価内容とか色々書いてあるけど、翻訳するのは面倒くさいわ(笑)

>> Story Number: NNS071125-05
Bangladeshi(07/11/24), バングラデシュ軍、同国政府、米国国際開発庁(USAID)及び米国大使館の関係者がUSS Kearsarge (LHD 3)に乗艦して会合を持ち、11月15日にバングラデシュを襲ったサイクロン"Sidr."(シドル)の被害に対する同艦及び22nd MEUによる人道支援を如何に実施するか討議した。

Kearsargeは11月23日にバングラデシュへの人道支援任務に出動し、直ちに沿岸への飲料水輸送を開始した。同艦を旗艦とするKearsarge ESGは7月30日にNorfolkを出港し、定期展開中である。

 * Thanksgiving day(感謝祭)は11月の第4木曜日、今年は11月23日なのれす。

Navy mil >> Media Resources >> Photo Gallery

>> Image: 071125-N-6794Z-001.jpg
Arabian Sea(07/11/25), 画像は軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS John Leventhall (T-AO 189)との洋上補給(UNREP)の準備作業中のパキスタン海軍所属 Baburの様子。BaburはCTF 150の一員としてCENTCOMの担任区域(AOR)に展開している。
CTF 150はオマーン湾、アデン湾、紅海、アラビア海北部、インド洋の一部での海上治安活動(MSO)を受け持っている。

 * CTF 150とCTF 152, CTF 158との違いは別紙9を参照されたし。 - 参照記事

>> Image: 071124-N-0780F-003.jpg
Souda bay, Crete(07/11/24), USS Montpelier (SSN 765)が定期入港した。同艦はHarry S. Truman CSGの一員として今月初めに母港であるNorfolkを離れて6ヶ月間に渡る定期展開任務に出動した。同艦はCENTCOMの担任区域(AOR)で単独或いはCSGと共に作戦に就く予定である。

>> Image: 071124-N-1778P-170.jpg
South China Sea(07/11/24), USS Essex (LHD 2)は軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Walter S. Deal (T-AO 193)から洋上補給(UNREP)を受けた。

 * Essexのカンボジア行きはこの後か。 - 参照記事

>> Image: 071125-N-5387K-004.jpg
South China Sea(07/11/25), 画像は軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS San Jose (T-AFS 7)からUSS Kitty Hawk (CV 63)への洋上補給(RAS)に際してSA-330ヘリコプターが物資を空輸する様子。Kitty Hawkは現在作戦中。

 * Kitty Hawkが香港入港を拒否されたのって何時だっけ。
 * SA-330はMSCがチャーターしている民間ヘリで補給艦に配属されています。

>> Image: 071123-N-8483H-002.jpg
TEMA, Ghana (07/11/23), Africa Partnership Station (APS)の一環としてUSS Fort McHenry (LSD 43)乗員から子供達にサッカーボールが贈られた。APSはアフリカ西部、中部の海上治安、警備の向上を目指して20を越える人道支援計画を支援する。

 * 他のAfrica Partnership Station (APS)関連の記事は面倒くさいからパス。Fort McHenryが暫くアフリカ近海をウロウロしていること、その理由を覚えておけばヨシ。たぶん。

>> Image: 071123-N-6524M-004.jpg
Perisan gulf(07/11/23), 画像はUSS Enterprise (CVN 65)から発艦前のVFA 221所属 F/A-18F. Enterprise及びCVW 1は海上治安活動(MSO)及び"テロとの闘い"(GWOT)の為に展開している。



Defence Link >> Press >> News Release >> No. 1341-07
07年11月21日時点でのアメリカ軍の州兵を含む予備役の動員数は以下の通り。
陸軍が70,939名、海軍が5,723名、空軍が7,243名、海兵隊が7,288名、沿岸警備隊が358名、合計91,551名(先週1,813比名減)



雑記・雑感

雑事色々、諸々集積。

ソマリア近海は海賊のニュースが多いねぇ。
Seabourn Spiritは航路故か...海賊被害は一度目じゃない。



- FC2 ブログランキングに参加中 -

| Weekly News 07 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

Weekly News07.46

Navy mil

訳は後で先週分と纏めてやっつけますっ!


>> Story Number: NNS071116-16
Navy Releases BDU-48 Preliminary Findings

>> Story Number: NNS071117-13
Africa Partnership Station unites Spanish and American Marines

>> Story Number: NNS071116-08
Donald Cook Conducts Helo Ops with Moroccan Navy

>> Story Number: NNS071116-02
FAST Marines Practice Shipboard Combat Operations

>> Story Number: NNS071115-14
Enterprise Carrier Strike Group Performs Anti-Sub Warfare Exercise

 * 画像はこんな按配。



Navy mil >> Media Resources >> Photo Gallery

>> Image: 071116-N-0455L-005.jpg
Straits of Gibraltar(07/11/16), Harry S. Truman carrier strike group (CSG)がジブラルタル海峡を通過した。Truman CSGは海上治安活動(MSO)支援任務の為にCENTCOM の担任区域に向かう途上にある。

 * コッチの記事では日付を間違えていたり(ぉ

>> Image: 071114-N-8704K-075.jpg
Fort Eustis, Va. (07/11/14), 画像はGround rescue element (GRE) training exerciseに於いてHSC 26所属の三等兵曹(PO3)がMH-60Sの収容(retrieval)を待つ様子。同演習は敵対区域に於いて戦死した(fallen)乗員の収容を訓練を目的にしている。

 * もう一枚

>> Image: 071115-N-7883G-050.jpg
Philippine Sea(07/11/15), 画像はUSS Kitty Hawk (CV 63)の飛行甲板で海上自衛隊の隊員がVFA 102所 F/A-18Fの着艦を見学している様子。同艦はANNUALEX 19G(平成19年度日米共同統合演習)のの一環であるKeen Sword 08に参加している。同演習は日米間の相互運用能力の強化と周辺危機への対応能力強化を目的としている。

 * 翻訳なんてのはな、雰囲気だ、雰囲気。

>> Image: 071112-N-6674H-008.jpg
Pearl Harbor(07/11/12), 画像は出港するUSS Hopper (DDG 70)と見送る家族。HopperとUSS Port Royal (CG 73)はSan Diegoから出動した他のTarawa Expeditionary Strike Groupの艦艇と共に第5及び第7艦隊の作戦エリアに6ヶ月間に渡って展開する。

>> Image: 071115-N-6710M-006.jpg
Sea of Japan nearly South Korea(07/11/15), 画像は要員輸送の為にUSS Tortugaに着艦するMH-60の様子。Tortugaは米海軍唯一の前方展開している揚陸部隊であるESG7/TF 76に所属する揚陸艦。

 * おぉ、ROKS ドクトだぁ~

>> Image: 071110-N-4649C-001.jpg
Atusgi, Japan(07/11/10), 画像はKeen sword 08演習に於いて米海軍と陸上自衛隊の警備要員が訓練する様子。演習は米海軍と陸自間の連携強化と周辺危機への対応能力強化を目的としている。

 * Keen Swordって洋上コンポーネントの演習だけを指すんじゃないんだね。知らなかった(駄目人間

>> Image: 071113-N-4014G-111.jpg
Indian Ocean(07/11/13), 軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Lewis & Clark (T-AKE 1)がUSS Porter (DDG 78)との洋上補給(UNREP)作業を開始する様子。PorterはKearsarge ESGの一員として第5艦隊の担任エリア(AOR)で海上治安活動(MSO)の任務に就いている。



Defence Link >> Press >> News Release >> No. 1313-07
07年11月14日時点でのアメリカ軍の州兵を含む予備役の動員数は以下の通り。
陸軍が72,547名、海軍が5,886名、空軍が7,308名、海兵隊が7,265名、沿岸警備隊が358名、合計93,364名(先週比102名増)。



雑記・雑感

義憤って、どうしてあんなにウザいのかね。



- FC2 ブログランキングに参加中 -

| Weekly News 07 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLD PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。