Status of the U.S. Navy

This blog was abandoned.

| PAGE-SELECT | OLD PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | Trackbacks(-) | TOP↑

Weekly News06.14

Navy mil >> Navy NewsStand

>> Story Number: NNS061223-05
Norfolk(Throughout the month of Dec.06), 12月中、USS Trenton (LPD 14)乗員はインド海軍水兵らに対して艦内訓練を実施中。
11月初めに300名近くのインド海軍水兵らがTrenton乗員と合流し、07/01/17に実施される同艦の退役及びインド海軍への引渡しに向けて準備を開始した。

なお、Trentonはインド海軍への引渡し後にINS Jalashvaと再命名される。

>> Story Number: NNS061228-06
Jebel Ali, Dubai(06/12/22-26), USS Dwight D. Eisenhower (CVN 69)が休養の為に入港。同艦は27日に出航し、任務に復帰した。

IKE CSGの編制は以下の通り。

USS Dwight D. Eisenhower (CVN 69)
CVW 7

USS Anzio (CG 68)
USS Ramage (DDG 61)
USS Mason (DDG 87)
USS Newport News (SSN 750)

>> Story Number: NNS061226-05
Bremerton(06/12/18), USS Abraham Lincoln (CVN 72)が出渠。
PSNS & IMFでの船内タンク整備期間を効率改善により半分以下にし、出渠予定を前倒しした。

PSNS & IMF : Puget Sound Naval Shipyard & Intermediate Maintenance Facility



Navy mil >> Navy NewsStand >> Eyes on the Fleet Photo Gallery

>> Image: 061224-N-9909C-009.jpg
San Diego (06/12/24), USS Halsey (DDG 97)が初展開を終えて帰還。
同艦は"テロとの闘い"(Global War on Terrorism)支援任務の為、Sulu Sea, Celebes Seaで海上阻止活動(MIO)に従事した。

MIO : Maritime Interdiction Operations

>> Image: 061222-N-5055G-010.jpg
Norfolk(06/12/22), USS Saipan (LHA 2)が帰還。
Saipanは第5/第6艦隊の作戦区域でMSO支援任務に就き、6ヶ月に渡って展開した。
この任務が同艦最後の展開となり来春に退役する。

>> Image: 061222-N-9486C-001.jpg
Pearl Harbor(06/12/22), USS Columbus (SSN-762)がBangor基地での2年間のオーバーホールを終えて母港に帰還。



Defense Link >> Press Resources >> News Release >> No. 1311-06
Al Anbar州, Iraq(06/12/26), Operation Iraqi Freedom(OIF)支援に従事していた米海軍の衛生兵(Hospitalman)が敵の攻撃を受けて戦死。

…イラクに於いての"Province"が州、省、県のどれなのか、気にしたことなかったな。



雑記・雑感

前回のWeekly Newsが年内最後と言ったような気もするが、時事モノは間を空けるとロクなことがないので仕方なし…
とは言え、さすがにアッサリめで。

9ヶ月に渡って米海軍の広報に日々目を通して来たけど、中東で空母が入港しても、Status of the Navyには記載されていない気がする。
まぁ、NavNewsには載るけれど。

上の2件だけに視線を走らせる俺。

1月9日に防衛庁(JDA)が防衛省(MoD, Japan)に昇格するのに伴い、防衛庁改め防衛省のURLがhttp://www.mod.go.jp/に変更されます。

soundに湾って意味が有ったのか!

こんなブログ、本当は今すぐにでも辞めたい。
スポンサーサイト

| Weekly News 06 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

Weekly News06.13

Navy mil >> Navy NewsStand

>> Story Number: NNS061215-05
Norfolk(06/12/14), USS Hyman G. Rickover (SSN 709)が22年の現役期間を終えて退役式典が開催された。

>> Story Number: NNS061213-06
Vicinity of Sasebo, Japan(06/12/06), USS Tortuga (LSD 46)がSRAを終えて、前方展開基地である佐世保周辺での公試を開始した。

SRA : selective restricted availability

>> Story Number: NNS061220-08
Naval Weapons Station Earle(06/12/15), 軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Supply (T-AOE 6)が7ヶ月ぶりに母港に帰還。

SupplyはEnterprise ESGの一員として出動し、"テロとの闘い"(global war on terrorism)の支援任務に就いている第5/第6艦隊の部隊に対して洋上補給(RAS)を実施した。展開中に同艦は144回の洋上補給を実施し、2,800万ガロンの燃料と6,254tの物資を提供した。



Navy mil >> Navy NewsStand >> Eyes on the Fleet Photo Gallery

>> Image: 061216-N-5345W-038.jpg
Portsmouth(06/12/16), USS Harry S. Truman (CVN 75)はNorfolk Naval ShipyardでのDPIA終了間近となり、次の航海に備えて訓練中。
写真はTrumanのCDC内にあるACDSコンソールを操作するクルー。

ACDS : Advanced Combat Direction System
CDC : Combat Direction Center
DPIA : Docked Planned Incremental Availability

>> Image: 061202-N-5555T-019.jpg
Arabian Sea(06/12/02), USS Ardent (MCM 12)が掃海訓練を実施。
写真は訓練を前に行われたMNV(mine neutralization vehicle)のテストの様子。

>> Image: 061212-N-8547M-001.jpg
Atlantic Ocean(06/12/12), USNS John Lenthall (T-AO 189)がUSS Saipan (LHA 2)に対して洋上補給(RAS)を実施。
Saipanは来年4月の退役を前に最後の任務(sarge deployment)を終えて、大西洋を横断して母港であるNorfolkに向けて航海中。

RAS : replenishment at sea

>> Image: 061216-N-0490C-002.jpg
Persian Gulf(06/12/16), 軍事海上輸送コマンド所属(MSC) USNS Artic (T-AOE 8) がUSS Dwight D. Eisenhower (CVN 69)に対して洋上補給(RAS)を実施。
Eisenhowerと同艦所属のCVW-7はMSOと"テロとの闘い"(global war on terrorism)に従事している。

MSO : Maritime Security Operations

>> Image: 061217-N-9708H-028.jpg
Atlantic Ocean(06/12/17), HSC-26所属のMH-60Sヘリが軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Mount Baker (T-AE 34)とUSS Theodore Roosevelt (CVN 71)に対してVERTREPを実施。

VERTREP : vertical replenishment

この記事から考えると、中央に居るのはLewis and Clarkですね。

>> Image: 061220-N-8923M-187.jpg
NNSY, Portsmouth(06/12/20), USS Harry S. Truman (CVN 75)がNorfolk Naval Shipyard(NNSY)から出動。
Trumanは1年近くをかけたDocked Planned Incremental Availability(DPIA)を終えて公試に入った。



Air force Link >> News >> Lightning in sky for first time
Fort Worth, Texas(06/12/15), F-35 Lightning II Joint Strike Fighter(JSF)が進空。



雑記・雑感

"sarge deployment"は緊急出動とでも翻訳すべきだろうか?

今年のWeekly Newsはコレで終わり。
次の更新は7日を予定。

Harpers Ferryの記事はパス。

| Weekly News 06 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

Weekly News06.12

Navy mil >> Navy NewsStand

>> Story Number: NNS061212-19
Persian Gulf(06/12/11), IKE CSG旗艦 USS Dwight D. Eisenhower (CVN 69)がUSS Anzio (CG 68)と共にペルシャ湾に入った。
IKE及び同艦配属のCVW 7はOIFに於ける地上部隊への支援及びMSOの任務に就く。

CVW 7は11月6日以来、アフガニスタンでOEFの任務に就き、連合軍地上部隊を支援した。
アフガニスタンに於ける任務は33日間に及び、飛行時間は4,000時間以上、近接航空支援(CAS)は680ソーティ以上となった。またISAF地上部隊の為に偵察任務を実施している。

CVW : Carrier Air Wing
IKE CSG : Eisenhower Carrier Strike Group
ISAF : International Security Assistance Force
MSO : maritime security operations
OIF : Operation Iraqi Freedom

>> Story Number: NNS061212-18
Yokosuka, Japan(06/12/10), KH CSGが2ヶ月の展開を終えて帰還した。

KH CSG : Kitty Hawk Carrier Strike Group

>> Story Number: NNS061214-17
Pearl Harbor(06/12/12), USS Buffalo (SSN 715)が西太平洋での任務を終えて帰還。

6ヶ月の任務中、グアム, 日本, 香港, サイパンに寄港、また"National security"支援の任務に就いた。同艦にとって今航海が真珠湾からの最後の任務となり、来年グアムに母港を移す予定。

注 : この場合の"national security"の翻訳が本土防衛ならオカシイし、国家安全保障じゃ尚更オカシイような…



Navy mil >> Navy NewsStand >> Eyes on the Fleet Photo Gallery

>> Image: 061206-N-0730W-055.jpg
Atlantic Ocean (06/12/06), USS Wasp(LHD 1)に於ける海兵隊 VMM-263所属のV-22によるタッチ アンド ゴー訓練の模様。
Waspは"Army-Navy football game"の為にPhiladelphia訪問を終えて母港のNorfolkに戻る途上。

>> Image: 061209-N-5248R-001.jpg
Atlantic Ocean(06/12/09), USS Theodore Roosevelt (CVN 71)は艦隊即応計画(FRP)に基づいてmaintaining qualifications実施中。

>> Image: 061205-N-8158F-027.jpg
Coast of Southern California(06/12/05), USS Nimitz (CVN 68)はCOMPTUEX実施中。

COMPTUEX : Composite Training Unit Exercise



雑記・雑感

いつにも増してやる気が無いので出力全開で手抜き。

San Antonioの記事はパス。

Miliusの記事は後日追加するか、来週に持ち越すか。

| Weekly News 06 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

Weekly News06.11

Navy mil >> Navy NewsStand

>> Story Number: NNS061130-22
Naval Station Everett(06/11/28), USS Rodney M. Davis (FFG 60)が6ヶ月間の予定で南太平洋での任務に出動。

>> Story Number: NNS061203-11
Manama, Bahrain(06/12/03), Allen G. Myers少将(Rear Adm.)がイタリア海軍Emilio Foltze少将(Rear Adm.)からCombined Task Force(CTF) 152 の司令官職を引き継ぐ交代式典が ITS Etna(A 5326)で開催された。

CTF 152はペルシャ湾中部と南部でMaritime Security Operations(MSO)の任務に就いている。

>> Story Number: NNS061204-04
Arabian Sea(06/11/27), 海上自衛隊所属補給艦 ましゅう(AOE 425)がインド洋で活動している海自派遣海上補給部隊として通算700回目となる洋上補給をドイツ海軍所属フリゲイト FGS Schleswig-Holstein (F-216)に対して実施した。

海自のウェブ広報にはまだ出ておりません…補給相手は米海軍艦艇でさえありません。

>> Story Number: NNS061205-10
Ketchikan, Alaska(06/12/02), Escape Exercise(ESCAPEX)がSoutheast Alaska Acoustic Measurement Facilityで開催された。
同演習ではUSS Los Angeles(SSN 688)から7名の乗員がMk 10 SEIE(緊急浮上脱出用スーツ)を装着して浮上脱出訓練を実施した。

潜水艦からの浮上脱出訓練は諸外国海軍では定期的に実施されているが、米海軍では30年以上実施されていない。また原子力潜水艦での実施は初となる。

SEIEの画像
>> Image: 050621-N-1464F-038.jpg
>> Image: 040821-N-2653P-001.jpg
>> Image: 041012-N-0879R-007.jpg

MK 10 SEIE : Submarine Escape Immersion Equipment

>> Story Number: NNS061205-15
Coast of Virginia(06/12/02), USS Kearsarge (LHD 3)は定期航海中にUSS Iwo Jima (LHD 7) 及びUSS Bataan (LHD 5)との洋上での弾薬移送を終えた。

>> Story Number: NNS061207-09
Norfolk(06/12/06), Iwo Jima ESGが6ヵ月、3万海里に及ぶ展開配備を終えて帰還。同部隊は6月6日に出動しMSO,OIF,OEF,Lebanonでの米国人脱出支援任務に就いた。

部隊の編制は以下の通り

USS Iwo Jima (LHD 7)
USS Nashville (LPD 13)
USS Whidbey Island (LSD 41)
USS Philippine Sea (CG 58)
USS Bulkeley (DDG 84)
USS Cole (DDG 67)
USS Albuquerque (SSN 706)

24th Marine Expeditionary Unit(MEU)
Assault Craft Unit 4
Beachmaster Unit 2
HSC 26

ESG : Expeditionary Strike Group
OEF : Operations Enduring Freedom
OIF : Operations Iraqi Freedom

>> Story Number: NNS061207-07
Al Anbar州, Iraq(06/12/06), 12月4日、OIFに従事していた第2海兵師団 第6海兵連隊 第1大隊所属の衛生兵(Hospitalman/Navy corpsman)が敵の攻撃を受け、6日に戦死した。

>> Story Number: NNS061207-10
National Steel and Shipbuilding Company, San Diego(06/12/06), Lewis and Clark級補給艦 USNS Alan Shepard (T-AKE 3)が進水した。

>> Story Number: NNS061206-11
Near Pascagoula(06/11/13-16), USS Kidd (DDG 100)が最初の公試運転を終了した。公試中に同艦はSM-2ミサイルを2発、5インチ砲(MK 45 Mod 4)でExtended Range Munitions (ERM)のプロトタイプを2発、通常弾を24発を撃っている。

>> Story Number: NNS061207-12
Brooke Army Medical Center, Texas(06/12/07), 12月1日にUSS Frank Cable (AS-40)の機関室で蒸気パイプの破損事故が発生し、7日に水兵一名が死亡。



Navy mil >> Navy NewsStand >> Eyes on the Fleet Photo Gallery

>> Image: 061202-N-7130B-193.jpg
Souther California(06/12/02), USS Ronald Reagan (CVN 76) はRoutine carrier operationsを実施中。

>> Image: 061202-N-1467R-007.jpg
Atlantic Ocean(06/12/02), HSC-22所属(Norfolk基地)MH-60SヘリによるUSS Bataan (LHD 5) への弾薬輸送が実施された。Bataanと26th MEUは次の定期通常任務に向けてCertification Exercise(CERTEX)を実施中。

>> Image: 061128-N-4953E-005.jpg
Victoria Harbor, Hong Kong(06/11/28), USS Asheville (SSN 758)とUSS Stethem (DDG 63)はAnnual Exercise 2006を終えて停泊中。

>> Image: 061201-N-4124C-001.jpg
Sasebo, Japan(06/12/01), USS Essex (LHD 2)が帰還。
Essex Amphibious Ready Group(ESXARG)旗艦としてUSS Harpers Ferry (LSD 49), USS Juneau (LPD 10)と共に2ヶ月に渡って秋のパトロールに就き、東南アジア各国とのパートナーシップ強化に当たった。



雑記・雑感

こっそり誤訳を削除。(07/05/31)

今更の様に海上自衛隊のインド洋での任務が5年を超えている事に気づく。
太平洋戦争よりも長いんだな。

Alan B. Shepard Jr海軍少将はアメリカ人として初めて宇宙飛行した方ですが、その名を知ったのはメタルギアソリッド3でしたとさ。

Frank Cableの事故の件は負傷者を搬送した空軍の方が広報のリリースが早かったのと、負傷者(と重傷者)の数も出ていたのが何となく心に残った。

Weekly Newsには紹介記事のヘッドライン程度しか書いていないので、興味を持った記事があればリンク先をキチンと読んだ方が良いです。

Iwo Jima ESGが帰還した日、展開中の人員がブログを初めて以来の低水準になった。

CSGの動きはCENTAFが日々リリースしている記事を"Status of the Navy"と併せて見たほうが認識を深めるのかもしれない。
ただし、継続的に記事を読む必要に迫られる(…迫られた).

>> Image: 061127-N-8547M-054.jpg
Saipanに着艦しようとしているようにしか見えないんだが…

| Weekly News 06 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

Weekly News06.10

Navy mil >> Navy NewsStand

>> Story Number: NNS061124-03
Pacific Ocean(06/11/16-17), USS Blue Ridge (LCC 19)が68日間に渡るSRA(selective restrictive availability)を終えて公試運転に出動、無事に終了した。
なお、同艦は母港の横須賀に戻る前に東京・晴海ふ頭に寄航している。

>> Story Number: NNS061121-03
Pearl Harbor(06/11/20), USS Ohio (SSGN 726)がSSBNからSSGNへの改装を受けた潜水艦として初となる真珠湾入港を果たした。

なお、Ohio級SSBNからSSGNへの改装を受ける艦は4隻。
USS Ohio (SSGN 726)は今年2月に、USS Florida (SSGN 726)は同じく5月に改装を終えた。またUSS Georgia (SSGN 729), USS Michigan (SSGN 727)は改装途上で艦隊復帰は2年先の予定。
改装後は各艦共に今後20年に渡って現役に留まる見込み。

>> Story Number: NNS061125-01
North Persian Gulf(06/11/21), Boxer Expeditionary Strike Group (BOXESG)がMSOの任務を開始。

連合軍部隊は水域内を商船が自由に往来出来るように公海上の安全を確保する国際協定の下、MSOの任務に就いている。

MSO : maritime security operations

>> Story Number: NNS061129-04
Moorestown, N.J(06/11/17), 米海軍に100基目となるイージスシステムが納入された。イージス開発の父であるWayne E. Meyer退役少将(retired Rear Adm.)の名を冠した駆逐艦 USS Wayne E. Meyer (DDG 108) に装備される予定。



Navy mil >> Navy NewsStand >> Eyes on the Fleet Photo Gallery

>> Image: 061127-N-4207M-033.jpg
Okinawa, Japan(06/11/27), 軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Pecos (T-AO 197)がUSS Essex (LHD 2)に対するディーゼル油とジェット燃料(JP-5)の洋上補給(RAS)を実施した。
Essexは前方展開配備されている唯一の強襲揚陸艦(LHD)であり、佐世保を母港とするEssex ESGの旗艦でもある。

>> Image: 061122-N-8036C-215.jpg
Arabian Sea (06/11/22), 海上自衛隊所属の補給艦ましゅう(AOE 425)からUSS Anzio (CG 68)に対する洋上補給が実施された。

なお、米海軍は"ましゅう"が燃料と弾薬の補給任務に従事していると書いているが気にしないように。

>> Image: 061122-N-1960H-027.jpg
South China Sea(06/11/22), 軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Rappahannock (T-AO 204) がUSS Kitty Hawk (CV 63)に対して洋上補給(RAS)を実施。
22日現在、Kitty Hawkは南シナ海にて定期通常任務に就いている。

>> Image: 061117-N-8148A-078.jpg
Arabian Sea (06/11/17), 軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS Supply (T-AOE 6) がパキスタン海軍所属フリゲイト Tippu Sultan (D 185)に対し洋上補給(UNREP)を実施した。
Earl, New Jersey.を母港とするSupplyは第5艦隊の作戦区域でMSOの任務に就いている。

>> Image: 061127-N-1713L-040.jpg
Norfolk(06/11/27), USS Kauffman (FFG 59)が出動、Surface Strike Group (SSG) 07-1の一員として6ヵ月に渡りMSOの任務に就く。
同日、USS The Sullivans (DDG 68)もSSG 07-1の一員として母港のMayportから出動。

>> Image: 061125-N-4124C-063.jpg
Sasebo, Japan(06/11/25), USS Juneau (LPD 10)が秋のパトロールを終えて前方配備展開先である佐世保に帰港。JuneauはUSS Essex(LHD 2), USS Harpers Ferry (LSD 49)と共にEssex ARG(Amphibious Ready Group)としてフィリピン海軍との共同(or 合同)演習を実施し、中国海軍との演習もこなした。

>> Image: 061130-N-0490C-004.jpg
Arabian Sea (06/11/30), 軍事海上輸送コマンド所属 USNS Spica (T-AFS 9)配備のSA-330によるUSS Dwight D. Eisenhower (CVN 69)へのVERTREPが実施された。現在、IKEはMSOの任務に就いている。

VERTREP : vertical replenishment

>> Image: 061130-N-8591H-051.jpg
Philippine Sea (06/11/30), 軍事海上輸送コマンド(MSC)所属 USNS San Jose (T-AFS 7)からUSS Kitty Hawk (CV 63)への補給が実施された。
30日現在、Kitty Hawkはフィリピン海にて定期通常任務に就いている。



雑記・雑感

アフガニスタン展開兵力の次期ローテが出た。

CSGによるアフガン空爆を俯瞰で見るにはどうするべきか、と悩んで米空軍の広報に目を通したのが運の尽きだった。

Juneauの公式ウェブサイトを見ると、"Amphibious Transport Dock (LPD)"として唯一の前方展開配備とされていた。
要するに揚陸艦として単に括っているのではなく、LPDやLHDとしてキチンと分けているらしい。

広報なんてアテにならないもので、サボる読者とその妄信とを笑う。

| Weekly News 06 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

Weekly News06.09

Navy mil >> Navy NewsStand

>> Story Number: NNS061118-01
Norfolk(06/11/18), 5月2日に出航したUSS Enterprise (CVN 65) が6ヶ月間の任務から帰還。

同艦を旗艦とするENT CSGは6万海里を航行し、OIF, OEF, Operation Medusa, MSOに従事した。また、所属機は9月から11月1日までアフガニスタンでタリバンに対して130発余りの精密兵器を投下している。

部隊の編制は以下の通り

USS Enterprise (CVN 65)
CVW-1
{VFA 86, VFA 211, VFA 136, VMFA 251, VAW 123, VAQ 137, VS 32, VRC 40, HS 11}

USS Leyte Gulf (CG 55)
USS McFaul (DDG 74)
USS Nicholas (FFG 47)
USS Supply (T-AOE 6)

ENT CSG : Enterprise Strike Group
MSO : maritime security operations
OIF : Operations Iraqi Freedom
OEF : Operations Enduring Freedom

注 : Operation Medusaは国際治安支援部隊(ISAF)実施のアフガニスタンに於けるタリバン掃討作戦。

>> Story Number: NNS061118-02
Arabian Sea(06/11/15), IKE CSG所属 CVW 7はアフガニスタンにてOperation Eagleの支援を継続中。ISAFに対して近接航空支援を実施し、偵察能力を提供している。

IKE CSG : Dwight D. Eisenhower Carrier Strike Group
ISAF : International Security Assistance Force

>> Story Number: NNS061116-10
Zhanjiang, China(06/11/15), USS Juneau(LPD 10), 31st MEUが関係醸成を目的として訪問。
900名余りの海兵隊員、Juneau乗員は三日間の停泊中に米海軍、米海兵隊、中国軍共同のSAREXに参加する。

MEU : Marine Expeditionary Unit
SAREX : search-and-rescue exercise
Zhanjiang : 湛江

>> Story Number: NNS061119-05
Gulf of Oman(since 06/11/03), USS Ramage (DDG 61)はCTF 150の一員としてMSOの任務に就いている。
CTF 150はドイツ軍のRear Adm. Heinrich Lange指揮の連合軍部隊、Gulf of Aden, Gulf of Oman, Arabian Sea, Red Sea, Indian OceanでMSOの任務に従事している。

CTF : Combined Task Force

>> Story Number: NNS061113-10
Persian Gulf(06/11/07), USS Mason (DDG 87)はペルシャ湾に入り、CTF 152に合流、MSO支援の任務に就いた。
CTF 152はイタリア海軍のRear Adm. Emilio Foltzer指揮の連合軍部隊、ペルシャ湾中部・南部でMSOの任務に当たっている。

CTF : Combined Task Force

>> Story Number: NNS061123-06
Manama, Bahrain(06/11/19-21), USS Boxer (LHD 4) が第5艦隊の作戦海域に入って以来、初の入港。艦の補給・修繕、乗員の休養に入る。

>> Story Number: NNS061122-16
Naval Base Kitsap, Bremerton(06/11/21), USS John C. Stennis (CVN 74)は南カリフォルニア沖で実施していたJoint Task Force Exercise (JTFEX) を終えて帰還。
同演習は展開配備前の最終ステップ。

>> Story Number: NNS061121-16
South China Sea(06/11/19), 米中共同のsearch and rescue exercise(SAREX)第2フェーズ実施。
参加したのはUSS Juneau (LPD 10), 31st MEU所属機, USS Fitzgerald (DDG 62), 及び中国海軍所属 Zhanjiang (DD 165).

第1フェーズは9月20日に南カリフォルニア沖で実施されている。

>> Story Number: NNS061120-22
Riga, Latvia(06/11/20), SNMG 2旗艦 USS Monterey (CG 61)が11月28日に開催されるNATOサミットを前に入港。

注 : 到着日時はハッキリ書かれていないので、記事のリリース日を充てた。

SNMG : Standing NATO Maritime Group



Navy mil >> Navy NewsStand >> Eyes on the Fleet Photo Gallery

>> Image: 061116-N-2456S-306.jpg
Naval Amphibious Base Little Creek(06/11/16), USS Ashland (LSD 48)が出動、第5艦隊の担任区域でUSS Saipan (LHA 2)と交代(relieve)する。

>> Image: 061110-N-0780F-004.jpg
Souda Harbor, Greek(06/11/10), USS Philippine Sea (CG-58)が入港、同艦は6ヶ月間に渡るペルシャ湾での"テロとの闘い"(Global War on Terror)の支援任務の終盤、帰還途上に定期訪問した。

注 : Philippine SeaはIwo Jima ESGの一員.

>> Image: 061120-N-8655E-131.jpg
Norfolk(06/11/20), USS Albany (SSN 753)が6カ月間の展開を終えて帰還。
同艦はギニア湾での初任務とカリブ海での対麻薬テロ任務支援とに従事した。

>> Image: 061120-N-8547M-203.jpg
Arabian Sea(06/11/20), USS Dwight D. Eisenhower (CVN 69), USS Anzio (CG 68), USS Saipan (LHA 2)によるphotographic exercise (PHOTOEX)の様子。

>> Image: 061120-N-7130B-111.jpg
Southern California operating area(06/11/20), USS Ronald Reagan (CVN 76)はRoutine carrier operations(適訳は何…)実施中。



雑記・雑感

米兵も大変だなぁ…

今年は見つかるかな? 私はエラいので日本語ページを紹介するのだ。

ENT CSGがOperation Medusaに参加したのは作戦初日(9月3日)から。

Ramage, Masonは共にIKE CSGの一員。
時々、中東配備のCSGから分派された艦がCTFに合流しているのは印象的。

Stennisのオーバーホールが終わったのって去年の12月なんだよなぁ…

Military Maritime Consultative Agreement (MMCA)を何と訳せば良いのか?
軍事海上協議協定とかナントカ? 
ま、とにかく今回の米中間SAREXは両国間で締結されたMNCAの下に実施されたそうだ。

| Weekly News 06 | 00:00 | Comments:0 | Trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | OLD PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。